【2018/9/10】い、いつ役立つの!? 人体の不思議

こんにちわ。PoFuuN編集部です。

知っていても活用する場面があるのか分からない・・・

ちょっと笑える、へぇ~な人間の体の不思議についてご紹介します。

 

私たち人間は、嬉しいときには笑い、悲しいときには涙が出る。

さらに緊張を感じたときはドキドキしたり、体がこわばったり。

何故かは分かりませんが、心と体はリンクしていますよね。

人体の構造なのか、人間とは不思議な生き物です。

掘り下げてみると、人間の不思議はさらに出てくる、出てくる・・・・・。

中にはこんなことまで!?

なんて思ってしまう、ちょっとくだらないと感じたり、面白いと感じるものまで・・・

それでは、さっそくご紹介。

 

 

① どんなに頑張ってもヒジを顎に付けることはできない

さぁ、果たしてこちらは事実なのか・・・??

 

まずは、論より証拠!

 

これを読んでいるアナタに是非とも実践して頂きたい。

利き腕でも利き腕じゃなくても結構!

アナタのヒジを顎に付けてみて下さい!!!!

 

・・・できますか??

 

え?届かない?

 

では、反対のヒジでやってみましょう!!

今度はもっと顎を前に突き出して!!!

 

・・・なんと!?

反対のヒジでも届きません・・・よね?

 

そうなんです。

いくら頑張ったって、ヒジを顎に付けるのは不可能なんです。

 

どうですか?

必死に頑張った結果、得られたのは滑稽な自身の姿・・・

アナタがどんなに美男美女でも、この姿はおかしく見えるでしょう。笑

 

さぁ!

普段、あの人、あの子にイタズラしてみてはどうでしょうか!笑

 

 

② 鼻水は体の中で、1日に1リットルも作られる

思わず泣きすぎてしまった時や、くしゃみをした時、花粉の脅威にさらされた時。

こんな時、鼻水は容赦なく襲いかかってきますよね。

あまりの鼻水の勢いの良さに、どうしてそんなに鼻水出るの!?

と疑問に思ったことはないでしょうか。

 

また鼻水が出るシーンを振り返ると、怒りに近い感情を持ったことはないでしょうか。

大好きなあの人がいるときに限って、鼻水が出てしまった・・・・!と。

 

そうなんです。

普段は闇に身を潜めている鼻水ですが、なんと1日に1リットルも作られているんです。

え?1リットル?マジで?って感じですよね。

 

1リットルもの鼻水をどこに溜め込んでいるんでしょうか。

これまた人体の不思議ですね。

 

しかし、鼻水が止まらなくなったり、勢いよく出るのは、

1日に1リットルもの鼻水が生成され、常にスタンバイOKな状態だからですね。

 

鼻水が止まらないよ~!!!

って困っているあの子がいたら、ドヤ顔でこの事実を話してあげましょう。笑

 

 

③ 手首からヒジまでの長さと、足の大きさは、ほぼ同じ

さぁ、こちらも論より証拠です、レッツトライ☆

まずは自分の手首からヒジを見てみましょう。

そう、この長さがアナタの足の大きさがほぼピッタリ☆

ん?こんなに足、大きくないって?

 

ではでは、可能ならば靴下を脱いで、足の横に腕を並べてみましょう。

 

・・・・・・どうですか?

ほぼピッタリではないですか!?

 

かかとから足の指の先まで!

ほとんと人がピッタリだと思います。

不思議ですね~~。

 

活用場面としては、靴の試着をしたいけど、できないとき。

その靴を優雅に自分の腕に並べてみましょう。

 

変な人だと思われる?

良いんです。

知る人ぞ知る知恵なのですから・・・。

 

 

いかがでしたでしょうか。

人間の不思議がさらに深まったのでは?

友達や周りの人に教えてドヤ顔してみましょう。

ぜひ活用してみて下さいね!

 

ライターさん紹介

今回の記事は、現在フリーで幅広く活躍中の

ruunaさん」に制作してもらいました!

へぇ〜とためになりつつ、どこかクスッと笑える内容が面白いですよね!

 

 

 

スポンサードリンク


コメントを残す